「あとひとつ」追い求めた 田中将大の軌跡

東日本大震災の避難所を訪れ、子どもたちと記念写真に収まる田中投手(右から3人目)ら東北楽天の選手。サイン会や野球教室には長い列ができ、子どもたちに笑顔が戻った。避難所の訪問は4月12日の開幕戦(千葉市)を前に被災地を訪れたいという選手の意向で実現した=2011年4月8日、東松島市の大曲小
49/142

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る