原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

除染廃棄物の仮置き場一帯を捜索する防護服姿の作業員ら。付近では震災当時7歳だった女の子が今も行方不明という=2015年10月31日、福島県大熊町熊川地区
108/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る