原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

廃炉作業用の大型クレーンが並ぶ福島第1原発。手前は除染廃棄物が積み上げられた双葉工業団地=2016年2月11日午前11時20分ごろ、福島県双葉町上空から撮影
112/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る