原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

フェーシングされた構内。空間放射線量の低下に伴い、昨年12月以降、協力企業の事務所から約500メートルを作業服で歩けるようになった=2016年2月16日、福島第1原発
115/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る