原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

満開を迎えた福島第1原発構内の桜並木。周囲には汚染水タンクが並ぶ=2016年4月7日午後2時ごろ、福島県大熊町の福島第1原発
135/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る