原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

丘にそびえる福島第1原発の「楢葉遠隔技術開発センター」試験棟。廃炉研究に加えてロボットや新エネルギー開発など最新技術産業の一大集積地「イノベーション・コースト」実現の一角を担う=2016年4月中旬、福島県楢葉町
145/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る