原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

漁場で採ったアサリが次々と小舟に揚げられ、笑顔を見せる漁師。東京電力福島第1原発事故の影響で自粛を続けてきたが、安全性が確認されたことなどから漁再開に踏み切った=2016年4月20日、福島県相馬市の松川浦
147/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る