原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島県が三春町に整備した環境創造センターの交流棟「コミュタン福島」。全球形スクリーンで県内の風景を映し出すなど、福島第1原発事故後の環境回復や放射線に関する情報を発信する体験型施設となっている=2016年7月22日
157/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る