原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島県沖を震源とする22日早朝の地震で、使用済み燃料プールの冷却水を循環させるポンプが自動停止した福島第2原発。原子炉の冷却機能が失われた第1原発事故を想起させる事態に、県民に緊張が走った=2016年11月22日
171/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る