原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

「第1回廃炉創造ロボコン」で第1原発の模擬階段上りに挑むロボット。高専生が東京電力福島第1原発の廃炉に役立つロボットのアイデアと技術を競った=2016年12月3日、福島県楢葉町の楢葉遠隔技術開発センター
172/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る