原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

津波で被災したパトカーを見詰める会津高生。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県内の現状を知るため、1、2年生計35人が南相馬市や楢葉町など県東部の浜通り地域を中心に視察した=2016年12月3日、福島県富岡町
173/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る