原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

成人式に集まった仲間たちと話す松本拓朗さん(左端)。古里の教壇に立つ日を思い描く。原発事故で一時全村避難となった福島県葛尾村で6年ぶりの地元開催となった=2017年1月2日、福島県葛尾村
176/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る