原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

3月末の避難指示解除を前に、自宅に新たな牧舎造りを計画する畜産農家の山田猛史さん。除染後の水田を放牧地に変える試験にも今春から取り組み、「和牛の村」の復興に向けて本格的に歩み出す=2017年1月下旬、福島県飯舘村松塚
177/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る