原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

除染廃棄物が入った袋を破る機械やベルトコンベヤーなどが設置された受け入れ・分別施設。2017年秋の貯蔵開始を目指し、重機による掘削作業などが進められていた=2017年2月22日、福島県双葉町郡山
181/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る