原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

国内最大級の自動車レース「スーパーGTシリーズ」のGT300クラスに参戦する「TEAM TAISAN SARD」(チーム・タイサン・サード)が、本拠地を千葉県佐倉市から福島県内に移すと発表した。東京電力福島第1原発事故からの福島復興を後押しする。GT300クラスのチームが東北に本拠地を置くのは初めてという。「FUKUSHIMA」と印字されたレーシングカー=2017年3月9日、福島県庁前
187/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る