原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

相馬市の屋内型市民プールが完成した。東京電力福島第1原発事故による汚染リスクを軽減し、子どもたちにより良い運動環境を提供しようと整備された。天井は電動で開閉する。5月21日にオープンし、10月末までの利用を見込む=2017年3月23日、福島県相馬市
204/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る