原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

東京電力福島第1原発事故に伴う福島県富岡町の避難指示が4月1日、帰還困難区域を除き解除された。宮本皓一町長は解除の午前0時に記者会見し、地域再生への決意を示した。路線バスの運行も始まり、町は復興へ新たなスタートを切った。関係者に見送られJR富岡駅前を出発する循環バス=2017年4月1日午前9時ごろ、福島県富岡町
213/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る