原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部を除き解除された福島県飯舘村で、村特産のカボチャ「いいたて雪っ娘(こ)」の実証栽培が始まった。視察ツアーで訪れた首都圏の学生らが農作業を手伝った。肥料をまくツアー参加者ら=2017年4月1日
219/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る