原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

東京電力福島第1原発事故による農作物への風評被害が続いているいわき市で、いわき産コシヒカリのおいしさをPRしようと同市の温泉施設スパリゾートハワイアンズのフラガールらが田植えを手伝った。カウボーイ風の衣装に長靴を履いたフラガールと高校生の計8人は、農家の指導を受けながら、地元のブランド米「Iwaki Laiki」の苗を手植えした=2017年6月3日、福島県いわき市
231/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る