原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が3月末に一部を除き解除された福島県飯舘村で、水田を牛の放牧地に転用する実証試験が始まった。約2ヘクタールで6頭を8月まで放牧する。水田放牧の実証試験を始めた畜産業の男性と繁殖牛=2017年6月7日、福島県飯舘村
235/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る