原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

東京電力福島第1原発1~3号機の溶融燃料(燃料デブリ)取り出しに向け、国際廃炉研究開発機構(IRID)と東芝は、原子炉格納容器下部の圧力抑制室内からの水漏れを止める実証試験を公開した。建屋1階を模したフロアで止水剤を流し込む設備を説明する担当者=2017年6月23日、楢葉モックアップセンター
239/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る