原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部を除き今春解除された福島県飯舘村に、道の駅「までい館」が完成し、竣工(しゅんこう)式があった。オープンは8月12日で、帰還住民の生活再建の後押しや交流促進を担う。施設内には村民の笑顔の写真が飾られている=2017年8月11日、福島県飯舘村
252/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る