原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

全国の高校生が地域の将来像を話し合う「ハイスクール世界サミットin福島」が、福島県広野町などであった。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興や、風評被害の克服をテーマに、ブランド力強化や交流人口拡大の具体策を探った。風評克服のアイデアを発表する高校生たち=2017年8月10日、福島県広野町中央体育館
255/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る