原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

防護服姿で放射線量を測る作業員。地区を10メートル四方で区切った約400カ所で線量を計測。最高で毎時20マイクロシーベルトを記録した=2011年11月18日、福島県大熊町役場周辺
30/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る