原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島第1原発事故で警戒区域に指定されている大熊町で、東日本大震災の追悼式が行われ、津波で肉親を亡くした遺族が防護服に身を包んだ姿で霊を弔った=2012年3月11日、福島県大熊町
51/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る