原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島第1原発事故に伴う警戒区域内で群れをつくる黒毛和牛。夜間、牛舎から逃げ、野放しになっている黒毛和牛が、原発作業員の車と衝突する事故が相次いだ=2012年4月19日、福島県富岡町
53/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る