原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

旧検問所で立ち入る車に「警戒区域解除反対」の紙を掲げてドライバーにアピールする住民。福島県楢葉町は、原発事故の警戒区域の指定が解かれ、避難指示解除準備区域に移行した。午前0時に検問所が撤去され、立ち入りが自由になった=2012年8月10日午前9時すぎ、福島県楢葉町山田岡
64/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る