原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島県広野町の広野小の本校舎で授業が再開した。福島第1原発事故から1年5カ月半ぶりで、町民に帰還を促す町の方針を受けた。本来の校舎に初めて登校した広野小の1年生=2012年8月27日午前、広野町広野小体育館
69/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る