原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島第1原発から18キロ。避難指示解除準備区域で宿泊はできない。国が12月29日から1月3日まで認めた「年末年始の例外的宿泊」で、30キロ離れた避難先の田村市船引町から一時帰宅した。1年9カ月ぶりの古里の夜。仲間と再会を喜び合った=2012年12月29日、福島県田村市都路町地見城地区
74/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る