原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

福島第1原発で放射能汚染水漏れや停電などのトラブルが続発している問題で現地調査を行い、地下貯水槽から汚染水を送る送水管の状態を視察する協議会のメンバー=2013年4月24日午後1時45分ごろ(代表撮影)
80/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る