原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

使用済み燃料プールから近く燃料を取り出す4号機を視察するため福島第1原発に立ち入り、燃料プールの燃料交換器を確認する福島県原発廃炉安全監視協議会のメンバー。=2013年11月12日午後、福島第1原発4号機(写真部・坂本秀明撮影)
93/278
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球宮城大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る