原発事故で変わり果てた福島 帰郷へ一歩ずつ

倒壊したままの家屋が道路をふさぐ。時間の経過とともに街の荒廃が進む=2014年5月9日午前11時20分、福島県双葉町長塚
99/278
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る