被災地に寄り添う【文化・芸能人編】

<岩井俊二>最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」で、震災を経た現代社会の幸福観を詩情あふれる映像で描いた岩井監督。「信じていたものが崩れ続ける中を生きなければならない3・11以降の日本を見つめた」と語った=2016年4月1日、仙台市青葉区
202/259

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る