被災地に寄り添う【文化・芸能人編】

<GLAY>東日本大震災以降、復興支援ソングを制作したり、ほぼ毎年のように東北でコンサートを開いたりするロックバンド「GLAY」リーダーのTAKURO。被災地に心を寄せ、2014年には宮城スタジアムで被災地支援のため大規模屋外ライブ「GLAY EXPO」を開催。ステージで「東北と共に歩いて行く」と宣言した。「また東北に帰ってこられてうれしい。被災地のファンからの手紙を読むと、まだまだ悲しみは消えていないと感じるから、その気持ちをがっちり抱きしめてステージに立ちたい」=2017年8月7日、仙台市青葉区の河北新報社
254/259

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る