被災地に寄り添う【文化・芸能人編】

<柳美里>東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興支援のため、福島県南相馬市小高区に移住した作家柳美里さんが2018年春、同区に書店を開業する。被災後に再建された宮城県女川町のJR女川駅などを手掛けた建築家坂茂さんに設計を依頼。東京都内で坂さん(左)から書店の設計について説明を受ける柳さん(右)=2017年11月22日、東京都世田谷区の坂茂建築設計
257/259

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る