被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<大砂嵐>東日本大震災の被災地を元気づけようと岩手県陸前高田市を訪れ、小学校で子どもたちと交流を深める大砂嵐関。津波浸水域にも足を運び、「陸前高田の子どもたちは皆ハートが強い。復興に向かう姿勢は、日本でなければできないと感じた」と話した=2015年2月13日
114/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る