被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<村上忍>東日本大震災で被災した子どもたちの就学支援に充てる「いわての学び希望基金」に岩手県競馬組合と岩手県調騎会騎手部会が収益金約38万円を寄付し、同部会長の村上騎手(左)が高橋嘉行教育長に目録を手渡した=2016年3月14日、岩手県盛岡市の県庁
131/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る