被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<杉田祐一>テニスで東日本大震災からの復興を支援しようと開催されたテニス教室で、子どもたちが見守る中、ショットを放つ仙台市出身の杉田さん。熊本県などで地震が続いていることにも触れ、「一人一人が元気になることが、災害に負けない大きな力となる。みんなを勇気づけられるよう、さらに強くなって来年また戻ってきたい」と話した=2016年4月17日、仙台市泉区の泉パークタウンテニスクラブ
138/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る