被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<銀次>東日本大震災で被災した岩手県宮古市の小中学生を同県盛岡市の県営野球場で行われた東北楽天対オリックス戦に招待した同県普代村出身の銀次さん。「みんながいい顔をしていたので、自分もパワーをもらった。被災地の球団として今後もしっかり支援を続けていければいい」と話した=2016年5月18日
145/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る