被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<オコエ瑠偉>東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町で開かれた東北楽天の交流会で子どもたちと談笑するオコエさん。翌日に同町で3年ぶりに開催されたイースタン公式戦に出場したオコエさんは「南三陸を初めて訪れ、復興はまだまだだと感じた。自分は勉強中の身だが、楽しんでもらえたならうれしい」と語った=2016年8月20日、宮城県南三陸町の南三陸プラザ
154/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る