被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<田中将大、則本昂大>米大リーグ、ヤンキースの田中さんが、則本さんら古巣東北楽天の後輩4投手と東日本大震災で津波の被害を受けた仙台市岡田小を訪れ、子どもたちと給食を食べるなどして交流した。被災地の学校訪問は田中さんが希望し、共に自主トレーニングをする則本さん、辛島航さん、釜田佳直さん、松井裕樹さんも賛同して実現した。田中さんは子どもたちに「この先、震災のことを知らない子たちも出てくる。みんなが経験したことを下の子たちに伝えていってほしい」と呼び掛けた=2017年1月24日、仙台市宮城野区の岡田小
171/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る