被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<東北楽天>日本ハムとのオープン戦の試合前、東日本大震災を支援する募金を呼びかける東北楽天の(左から)銀次さん、嶋基宏さん、岸孝之さん。銀次さんは「東北と離れているけど温かい気持ちになった」と善意を寄せたファンに感謝の言葉を語った=2017年3月12日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアム
178/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る