被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<東北楽天>東日本大震災の東北の被災地3カ所に「こどもスタジアム」を建設、寄贈するため試合終了後、プロ野球東北楽天の選手が募金活動を行った。2014年から球団が取り組む復興支援活動「TOHOKU SMILE PROJECT(東北スマイルプロジェクト)」の一環。岩手県陸前高田市、宮城県南三陸町、福島県南相馬市に少年野球のグラウンドを備えた「こどもスタジアム」を整備する=2017年5月3日、仙台市宮城野区のコボパ宮城
179/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る