被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<JTサンダーズ>東日本大震災の復興支援を目的としたバレー教室で、小学生を指導する男子プレミアリーグJTサンダーズの選手たち。ロジャーズ海選手(中央)は「僕たちのプレーを見て子どもが元気になり、被災した地域が少しでも明るくなればうれしい」と話した=2017年6月24日、宮城県東松島市の市民体育館
183/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る