被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<菊池雄星、大谷翔平>ともに岩手県花巻市の花巻東高出身のプロ野球選手、埼玉西武の菊池さん、日本ハムの大谷さんがイベントでそろい踏みし、東日本大震災で被災した同県釜石・大槌両市町の野球チームの小中学生を前に、自らの小中高校時代を振り返りながら子どもたちに野球の基本技術をアドバイスした=2013年12月28日、岩手県花巻市の市総合体育館
23/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る