被災地に寄り添う【スポーツ選手編】

<ペレ>東日本大震災で津波被害を受けた宮城県名取市を訪れ、被災者らを激励する、サッカー元ブラジル代表でサッカーの「王様」と呼ばれるペレさん。「ブラジル国民を代表して来た。できることがあればいつでも協力させていただきたい」と話した=2011年10月17日、宮城県名取市の不二が丘小
96/192

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る