<ツール・ド・東北2018>希望の風 駆ける

今年新たに開設された仙台発グループライド&クルージング。黄金色の稲穂の脇を軽快に走る参加者たち。奥は津波避難タワー=2018年9月15日午前10時30分ごろ、仙台市宮城野区蒲生
24/94

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る