<震災8年>まち再生 祈り深く

朝日を浴びて黄金色に染まる名取市閖上地区。震災から8度目の春には、商業施設「かわまちてらす閖上」が開業し、一歩づつ新しい街づくりに向かって歩みを進めている=2019年3月、名取市閖上地区
48/90

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る