東京五輪イタリア代表のホストタウン 青森・西目屋のカフェが「ナポリ風ハニーピザ」新発売

ナポリ風西目屋ハニーピザ(手前)など新たに加わった3種類のピザ

 青森県西目屋村の「ブナコカフェ」は、地元産蜂蜜を使った「ナポリ風西目屋ハニーピザ」の提供を始める。村は東京五輪でイタリアカヌー代表チームのホストタウン。イタリアの代表料理と地場産食材を組み合わせ、食を通じて友好の思いを表現した。

 ナポリ風ピザの特徴であるもちもちした食感の生地に、トマトソースやチーズ、蜂蜜をトッピングした。甘じょっぱい味わいを楽しめる。弘前市の特産トウモロコシ「嶽(だけ)きみ」やソーセージを使ったミックスピザ、カボチャやキノコの野菜ピザも用意した。

 いずれも800円。ハニーピザは12日、ミックス、野菜ピザは14日から提供する。営業時間は午前10時~午後5時半。水曜定休。連絡先は0172(88)6604。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る