七十七銀行大河原支店で5人が感染

 七十七銀行大河原支店(宮城県大河原町)の行員5人の新型コロナウイルス感染が確認され、同行は13日、同支店を臨時休業にした。14日に営業再開する。
 同行によると、感染は12日に判明し、同日中に店舗内外の消毒を実施した。支店の全行員は自宅待機とし、当面は本部などの行員が窓口業務を行う。
 保健所と連携して濃厚接触者の確認を進めている。

新型コロナ関連
先頭に戻る